カロリミットで実際に痩せた体験談

今話題のカロリミットを試してみました。「食べる前に飲む」だけで本当にダイエットできたんです。

Home /
美しいバストを保つ為にナイトブラは必要
;

美しいバストを保つ為にナイトブラは必要

ブラジャーは、胸の大きさや形に関係なく、胸をしっかり支え垂れやヨレを防ぐので、大切な役目を持っています。

昼間、ブラジャーはつけますが、夜の就寝時はつけない人も多いです。

就寝時、さすがにブラジャーを外したくなりますよね。

締め付け感が窮屈、寝る時くらいは締めつけるものが何もない状態でリラックスしたい、と思う女子も多く、就寝時はブラジャーを外すという人が多いようです。

また、就寝時つけてる人も中にはいますが、普段昼間につけているブラジャーと同じものをつけて寝ている、という人も実は少なくありません。

夜専用のブラジャーでナイトブラをご存知でしょうか。

夜、寝ている時こそ、機能性のあるナイトブラでしっかり胸の形を整えなければいけないのです。

油断しているとバストが垂れてきたり、形が悪くなるのでナイトブラで美しいバストを保つことが大事です。

日中につけるブラジャーの機能は、立っている時のバストを支えるため、バストの形を美しく見せ理想の形に近づける機能や役割を持っています。

バストの形にフィットさせ、バスト垂れ、横流れを防止します。

バストの形を補正する効果が高く、身体にしっかりフィットし、姿勢までをよくしてくれます。

一方、ナイトブラは、寝る時につけるブラジャーです。

そのため、バストを上向きに見せる機能よりも、寝ているときの姿勢で、バストの垂れやバストが脇や背中へ流れることを防止しているのです。

人は、仰向けになると胸は自分の体の重力により押され胸が平たくなりますよね。

胸の肉は脇に逃げ、背中へと流れてしまいます。

また、寝ている時は、横になったり寝返りで動いてしまってるので、知らず知らずのうち胸には負担がかかっています。

横や上に逃げた胸の形はどんどん悪くなってしまうのです。

胸が流れると胸が垂れないように引っ張っているクーパー靭帯が伸びてしまい、垂れ乳や貧乳の大きな原因になります。

そのために、正しい位置に胸を支えてあげてキープし理想の形を保つことが必要なので、夜専用ブラジャーで寝る必要性があります。

ナイトブラといっても様々なものがあり、効果も違うので、自分に合うもの、自分が求めていることを理解した上で選ぶと良いでしょう。

まず、サイズです。

やはり自分の胸にあったサイズでなければ、効果は期待できません。

サイズが小さすぎると、締め付けが強くなり、血流が悪くなります。

また大きすぎるとバストをしっかりフィットし包み込むことができず、バストが流れてしまいます。

サイズは、S、M、Lの表記が多いので、自分のバストのサイズをしっかり把握しておくと良いでしょう。

そして、肌に直接あたるものなので、素材は大事です。

できるだけ綿100%のものが良いです。

着け心地、肌の負担など考えると綿が一番快適です。

人間は寝ている間たくさんの汗をかいています。

汗をかくと、蒸れてしまい、べたついて気持ち悪く寝心地も悪くなります。

そのため、綿は吸収率が良く通気性が高いので、肌触りもいいので綿100%を選ぶと良いでしょう。

次に機能性です。

しっかりバスト全体を包み込むホールド力のあるものが良いです。

寝ている時のバストがさまざまに方向に流れるのを防げるように、バスト全体を綺麗に包み込んでくれるものが良いです。

そして、ノンワイヤーです。

ワイヤー入りはオススメできません。

ワイヤーは確かにホールド力には優れていますが、ワイヤーが肌に食い込んだり、締めつけることにより血流の流れが悪くなります。

バストの成長は、22時~午前2時がゴールデンタイムと言われています。

血流が悪いと、バストの老化を早める可能性があります。

また、ノンワイヤーだと、締めつけ感がないので、ゆったりした気分で快適な睡眠をとることができます。

あとは、自分にとって適正な価格かどうかです。

続けて使うことで効果が出るので、続けられやすい価格であることは大切です。

自分にとって高すぎてはその先また欲しくなった時に購入ができないようであれば意味がありません。

それから、夜だけであっても、洗い替え用に複数枚持つと毎日使えるので、無理のない価格で選びたいものです。

それからデザインや色も大切です。

好きなデザインであれば気分も高まり、毎日着けることが楽しくなります。

デザインや色が気に入らないとタンスの肥やし、となり買った意味もありません。

価格やデザインも選ぶ時に意外と重要なことなのです。

人間の睡眠時間は、1日のおよそ三分の一なので、日中にバストアップに気を付けていても、夜のバストケアを怠るとバストアップ効果を台無しにしています。

なので、この貴重な時間、睡眠中にバストケアをしているか、していないかで、バストの形が良い悪いの差が出てくるのです。

バストを良い位置でキープしていれば、美乳を保つことができます。

また、質の良い睡眠を確保することも大切です。

身体に負担がなく、無理せず続けていけることが大事です。ナイトブラのおすすめは?効果&口コミで選ぶ人気ブラ特集