カロリミットで実際に痩せた体験談

今話題のカロリミットを試してみました。「食べる前に飲む」だけで本当にダイエットできたんです。

Home /
カロリミットに含まれる成分
;

カロリミットに含まれる成分

ファンケルから販売されているカロリミットには様々な成分が含まれています。
それぞれ体に有益な働きかけをしてくれる成分で、普段の食事からとりにくい成分もあります。

ダイエットなどに効果があるとされる成分は多数あります。
しかしそれを別々の食品でとることは非常に難しいことです。
カロリミットならこの複数の成分を一度に接種することができます。

カロリミットに含まれている桑の葉は、昔から漢方として重宝されています。
桑の葉茶がダイエット効果を期待できることから、ご存じの人も多いと思います。
漢方として使われているため、健康的な体を作るためにも大切な働きをもっています。

桑の葉にはDNUと呼ばれる成分が含まれています。
これは炭水化物や糖分を分解する能力を持ち、余分に体内に吸収されないようにする働きをしていますね。
甘い物を食べてもカロリミットを飲めば大丈夫な理由は、この成分による働きが大きくなっています。

キトサンはかにやエビの甲羅に含まれる成分です。
私たちに不可欠な食物繊維の一種で、新陳代謝をよくする働きをもっているのですよ。
消化吸収を助け、脂分を体外へ老廃物として排出する役割もあります。

しかしキトサンは前述のとおり、甲殻類の殻の部分に多く含まれています。
そのため普段の食事からはほとんど摂取することができず、不足しがちです。
かにやエビアレルギーの人は摂取できませんが、非常に大切な働きをしています。

カロリミットにはギムネマシルベスタというハーブも含まれています。
これはインドで重用されていて、一部のインド料理には欠かせないハーブです。
脂っこい食べ物から甘いものまで、幅広く作用してくれますよ。

中国茶の中でも珍しい鳩龍緑茶もカロリミットには入っています。
日本では聞き慣れなませんが、日本の緑茶に近い味と独特の苦みが特徴となっています。
中国では飲茶にこの鳩龍緑茶が提供されることもあるそうです。

鳩龍緑茶も炭水化物や脂分を分解し、余分になった物を老廃物として排出する働きがあります。
烏龍茶と似ており、ダイエットには高い効果が期待できる成分です。

インゲン豆のエキスも配合されています。
食物繊維も豊富なインゲン豆は健康に欠かせない成分も多数含まれています。
カロリミット一粒一粒に配合されていて、炭水化物を食べるときに吸収を抑制しますよ。

このようにカロリミットには5つもの成分が含まれています。
1度にこれだけの成分が摂取できるサプリメントもさほどありません。
特に桑の葉やキトサンは、便秘解消や新陳代謝活性化に期待できる成分です。